Blog

結果を残す方程式

こんにちは、DJコーチングの塚本です。

素晴らしい事業アイデアがあっても、良い結果を残せない経営者の方はいらっしゃいませんか?

事業アイデアを立ち上げて、良い結果を残すには方程式があります。

それは「何を」☓「どんな想い」で行うか。

どんな素晴らしい事業アイデアがあっても、それにかけ合わせる想いがマイナスであれば、結果はマイナスになります。

<プラスの結果>
素晴らしい事業アイデア ✕ ご機嫌で前向きな想い

<マイナスの結果>
素晴らしい事業アイデア ✕ ブスッと不安な想い

 

「想い」が大切

事業アイデアという方法論だけでは良い結果は残せません。
「何故、その事業を行いたいのか?」「その事業を絶対に私が行わなければならない理由は?」という想いを徹底的に掘り下げる事が大切です。

つまり見えている方法論「何を」より、見えていない氷山の下にある「想い」の方がもっと重要。

 

例えば「現場の業務負担を下げる為に、SaaSによる顧客管理CRMシステム事業を立ち上げて販売したい」とすると、

<何を>
SaaSによる顧客管理CRMシステムで現場の業務負担を大幅に下げる為に、

<どんな想いで>
目の前のクライアントの悩みを徹底的に引き出し全力でお役立ちする

という「強い想い」が掛け合わされれば、結果はおのずとついてきます。

 

髙い結果を出す為に「DJコーチング」で想いを高めてみませんか?

 

今すぐLINEで初回DJコーチングに申込む
LINE友だち追加後、メッセージを送ってください