自己紹介

 DJコーチ:塚本 健雄 (ツカモト タケオ)

1977年 岐阜県出身
2002年 岐阜大学大学院 (工学研究科) 卒業
2017年 バランス整骨院 幡ヶ谷 開業
2018年 コーチング 認定講師取得 (原田メソッド:大谷翔平選手もマンダラで実践)

 

こんにちはDJコーチングの塚本です。
私はDJを高校時代から30年間続けています。DJとは音楽で感じる感情をMIXして、オーディエンスを感動へと導く技術です。そしてDJコーチングとは、感情をMIXするDJスキルに、コーチングをかけ合わせた、目標達成する為のコーチングです。

ビジネス成功の秘訣は「何を」×「どんな想いで」行うか。

どの様な素晴らしいビジネスアイデアがあっても、あなたの内なる熱い「想い」がなければ、なかなか成功しません。目標の達成に向けて行動を進めると様々な悩み、困難にあたります。そんな時にそのビジネスにかける熱い想いがあると、それが自身の中にブレない軸を作る事になり、悩み、困難の解決が圧倒的に早くなります。

私のDJコーチングは経営コンサルタントの様な一方的にノウハウ教えるといったモノではありません。内なる感情を引き出し、DJコーチングでMIXする事で、あなたのビジネスへの「想い」は高まり、目標が確実に達成できるようになります。

このDJコーチングを受けて頂いたクライアントの方々からは、
○ 自分の本当の想いに気が付き、目標の達成に向けて行動の迷いがなくなった」
○ 悩みや不安で何年も足踏みしていたのに、目標が明確になり行動しやすくなった
○ 迷った時は「何故これがしたいんだっけ?」と、自分の想いに立ち返る事ができた為、目標の達成へと着実に足を進めることができた
等の声を頂いています。

このDJコーチングを作るに至った私の過去の話を、少しだけさせてください。

 

 

私は小学校の時にテレビCMで見たサグラダファミリア教会に衝撃を受け、将来は建築家になろうと決めました。
高校は高専の建築科を受験。しかし建築科は見事に落ちて、第二志望の土木科にしか入れませんでした。夢の建築家になる道が断たれ完全に腐っていた高校時代・・・。

しかしそんな時に唯一没頭していたのはTV番組「ダンス甲子園」に憧れて始めたストリートダンス。またダンスで使う曲を自分で作る為、DJもこの頃からスタートしました。

ある時ダンスで膝を痛め、整骨院を受診。そこで見た光景は、ニコニコと笑いながら次々と患者さんを治していく先生の姿。そして「ありがとうございます」と喜んで帰っていく患者さん達。私も先生の的確な治療のお陰で、膝の痛みは無くなり、大好きなダンスも再開できる様になりました。

そしてそれが人生のターニングポイントになりました。ダンスを行っていた為、カラダについては元々興味がありました。ようやく見つけた自分のやりたい事。私の人生が決まりました。「治療家になろう」と。こんなに多くの人の役に立ち、喜ばれる仕事は他にはナイ。

 

しかし、その時既に大学院まで進学していました (夢見た建築科を受験するも落ち、特に好きでもない土木を志もなくだらだらと進学した、典型的なダメ学生でした)。治療家になる夢を父親に話した所、当然猛反対。「大学院まで進学しておいて、いまさら全く関係のない仕事を選択するなんてお前はバカか!」と。返す言葉も有りませんでした。

 

そんな時、治療家として進む事を決定的にする、ある先生との出会いがありました。その先生は商船高専卒で、自分とそっくりの経歴。そしてその先生は、工学の知識を用いて人のカラダをロジカルに診たて治療を行います。それは今まで自分が勉強してきた土木の工学知識も使える技術。もう「自分はこの道にいくしかない」と思えた瞬間でした。

 

ちなみに整骨院の先生になる為には専門学校で3年間学ばなければならず、その学費は560万円。当然今更両親に学費の工面を頼める訳がありません・・・。

そこで学費と、3年間の学生生活で必要となるであろう生活費を貯める為に、大学院卒業後、土木メーカーに就職。トンネル設計の仕事に就き、4年間で1000万円を貯めました (この時が人生最大の極貧生活時代・・・)。
この4年間は何度も父親を説得し、最終的には渋々ですが治療家になる夢を許してくれました。

 


専門学校卒業後は名古屋の整形外科では最も厳しい研修で有名な「樋口整形外科」に就職。毎晩夜遅くまで仕事や論文作成を行いました。ちなみに毎朝7時出社の24時退社というなかなかハードな研修生活。ストレスかから顔面神経麻痺にもなり現在も治っていません(笑)。

そして15年近くの修行生活を経て、2017年9月「俺はここまで努力したのだから、後はもう成功しかない」という自信満々の気持ちで渋谷区という大都会に「バランス整骨院 幡ヶ谷」を開業。

 

満を持しての開業のはずでしたが、まさかの閑古鳥状態。売上目標には全く届かない毎日・・・。これはまずいと思い、4時に起床してポスティングを頑張りました。しかし、毎朝チラシを5000枚近く撒いても来店はほとんどナシ・・・。心折れそうな日々でした・・・。その不安からか、生活も乱れまくりで、ジャンクフードを食べ過ぎて体重は10kgも太りました。また毎晩、DJ用のレコードを聞きまくり、寝不足になるまでストレス発散行動を。完全に自暴自棄でした・・・。そんな時、たまたま見ていた雑誌に、大リーガー:大谷翔平選手が実践している目標達成コーチング(曼荼羅)が特集されていました。

【 大谷翔平選手が高校時代に作った目標達成シート (原田メソッド) 】

そこには「成功は技術」であり、やり方さえ学べば「目標達成は誰でも可能」と書かれていました。ここまで歯を食いしばって頑張ってきたのにここで倒れるわけにはいかない。そんな現状を変えたいと思う一心で、少ない売上から講義代金を捻出。わらにもすがる気持ちで大谷翔平選手の目標達成コーチング(原田メソッド)を学びはじめました。

 

目標達成コーチングを学び、目標を達成する為には「目的」が必要であるという事を知りました。目的とはそれにかける想いであり、努力する方角を指し示します。そして目標とはその目的 (想い) が達成するまでの距離です。
つまり目標だけ決めていてもどの方角に向かって頑張っているのか分からなくなります。結果、正しい努力を継続する事が出来ずに、いつまで経っても目標は達成できません。目標達成の秘訣は 「何を」 ✕ 「どんな想いで(目的)」 行うかです。

 

そして、この目標達成コーチングが「そもそも何故この仕事についたんだっけ?」と思いがけず自分を深く見つめ直すきっかけとなりました。今思い出しても本当に恥ずかしいですが、当時の私は売上の目標だけしか見ておらず、治療家を目指した頃の想いを完全に忘れていました。「患者さんの役に立つために治療家になる」という目的を。それ以後は全ての仕事において“どうすれば患者さんにもっと喜んで頂けるか?”という事に全力フォーカスしました。最初の問診でも痛みの奥底にある長年抱え続けてきた悩み、そして痛みが治ったら本当はどうなりたいのか?を30分近くかけて深く質問するようにしました。
すると患者さんは徐々に増えていき、気がつけば半年後にとうとう売上目標の100万円を達成する事ができました。そして、あれだけ反対していた父親もようやく喜んでくれました。

 


またコーチングにおける自己分析で思い出した事は、修行時代に師匠から褒められた「おまえが唯一上手なのは患者さんに質問して傾聴する事」と言われた事。確かに患者さんに質問して悩みを深く聞く事は意識せずに行う事ができ、またそれによって患者さんも悩みの整理できている様な感じがするなと気が付く事ができました。自分には質問力があるかも・・・。そしてこれはそっくりそのままコーチング技術にも応用できる・・・。

私の周りではたまたま経営者やフリーランスの知人が多い。もしかすると「私の技術がそんな方々のお役立ちになるかもしれない」と思い目標達成のコーチングを開始する事にしました。

 

コーチングを行っていると、私の様に目標達成が出来ず悩んでいる方々が実はとても多いという事に気が付きました。

▲ なにから手をつけていいのか分からず、最初の一歩が踏み出せない・・・
▲ やりたい事が多すぎて、本当にやるべき事がわからない・・・
▲ 自分の売上目標を達成し、社員やクライアント、家族を幸せに導く方法が分からない・・・

そして同じ課題を5年も10年も悩み続けている人が本当に多くいる事にも驚きました。そういえば、私も開業当初、同じ思考パターンから抜け出す事が出来ずに、いつも同じ課題を悩み続けていました。私の場合、そんなどん底期に目標達成コーチングを受けたのですが、自分との深い内省により課題の解決方法を自ら気が付く事ができました。その瞬間、目的、想いが明確となり、目標達成に向けて軸を作る事ができ、ブレることなく毎日を行動する事ができるようになりました。

ある時、人材採用コンサルティング会社:社長さんのコーチング後にDJについて雑談する機会がありました。「音楽には様々な感情を伝えてくれます。そして実は、感情には方向と力の強さを表すベクトルが存在します。そしてDJとは、その曲が持つ様々な感情のベクトルをMIXする事で、感情をさらに爆発させながらオーディエンスを感動へと導く行為です。」とお話する機会がありました。

例えば、悲しい感情の曲をより悲しく聞かせる為に、新しく悲しい曲をMIXしても悲しくなりません。悲しい感情の曲をより悲しく聞かせる為には、怒りの感情の曲をMIXすると、悲しさの感情は爆発します。
○ 甘いスイカを食べるなら、塩を振った方がスイカの甘みはより増す
○ 明るい月を描く時、背景は漆黒の深い黒色にした方が、月はより輝く
といった感じでしょうか。

【 ベクトル合成 】

音楽は様々な感情を与えてくれます。DJはお客さんが求めている感情の曲をセレクトしてベクトル合成する様にMIXすると事で、力強い感情を新たに生み出しているのです。そしてこのDJとオーディエンスの間に立ち上がったその強い感情は、今まで目の前に無かったモノが突然現れる驚きの瞬間となり、インスピレーションを得る体験となります。そして、この感情のミックスは自分のコーチングにも大きく影響している事に気が付きました。
コーチング中、クライアントの感情は複雑に変化します。私はそんなクライアントに寄り添いクライアントが大切にしている様々な感情を徹底的に引き出します。そしてその感情をコーチングでミックスすると、クライアントはインスピレーションを得て揺るぎない想いが生み出されます。この揺るぎない「想い」こそが「目的」となり、目標達成の原動力となり、ブレない軸にもなります。そしてこのインスピレーションを生み出す感情MIXは、まさにDJで行っている事と同じであったのです。私はこの感情をMIXするコーチングをDJコーチングと名付けました。

 

私は誰かの問題解決のお役立ちできる事に、とても喜びを感じています。治療家も痛みの解決のお役立ち出来る素晴らしい仕事ですが、コーチングはより深い悩みを解決するお役立ちできる仕事です。そして現在は治療家として患者さんとの対話の中で20年間培ってきた質問力と、DJとしてオーディエンスとのコミュニケーションの中で30年培ってきた感情ミックスをかけ合わせたDJコーチングで起業家やフリーランス、経営者の方々の目標達成のサポートさせて頂いています。

新しいアイデアをはじめ何かを始めるときには、大きなエネルギーと勢いが必要です。
目標達成の成功の秘訣は 「何を」 ✕ 「どんな想いで(目的)」 行うか。想い(目的)を作る種はどんな人にも存在しています。あなたの経験してきた事は、どんな些細な事でもヒントになります。是非、DJコーチングで大きなエネルギーと勢いを手に入れ、目標を100%達成させてください。そして私もその喜びを一緒に分かち合えさせて頂けたら最高だなと思い、日々活動しています。

DJコーチ 塚本 健雄

今すぐLINEで初回無料コーチングに申込む
QRコードからLINE友だち追加後、メッセージを送ってください